ハッピーターンえだ豆味

9817

夏らしい期間限定の枝豆味には新潟県産の枝豆が使われている。もちろん、ハッピーターンを作っている亀田製菓の地元が新潟県というわけである。袋をあけたときから、茹でたての枝豆を思わせる香ばしいようなムッとした匂いにつつまれる。「今年もお届け」と袋に書いてあるからには、季節の定番だったのね。初めて食べた。
ちなみに大袋入りなので、せんべいの一枚づつがキャンディのようなラッピングになっている。この古風な包みにはハッピーパウダーが均一にならない効果があるという。しょっぱかったり甘かったりを味のムラを発生させ、食べるのを飽きさせない目的というのだ。包みのねじりをほどきながら食べるうちに、かさばるゴミもなんだか幸せ。セロファンのグリーンのプリントが枝豆味ならでは!

写真

コメントを残す