• 柿の種CoCo壱番屋監修カレー&チーズ

    9808
    食べたい度:1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星
    Loading ... Loading ...

    CoCo壱番屋監修の柿の種カレーは昨年も食べていた。そんなことも忘れ、またもやカレー味というだけで飛びついてしまったかと思ったら、なんとチーズのトッピング入りだ。ピーナツのかわりにカリカリしたチーズを焼いたようなものが入っている。これはいいアイディアというほかない。例によってとび辛スパイス入りと、かなり辛い。口のなかがヒィ〜となったところにチーズっぽいものを食べるとちょうどいい。とはいえチーズの比率を増やしてくれたら、もう少し耐えられるのに。ヒィ〜

    続きを読む

  • マイクポップコーンワンタンしょうゆ味

    9795 フリトレー
    食べたい度:1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星
    Loading ... Loading ...

    こんな袋では目立ってしょうがない、ポップコーンを久しぶりに食べた。ランチのお共にたまに食べるマルちゃんのワンタンしょうゆ味。ゴマ油がきいた濃い鶏ガラスープの味だ。けっこうショッパイ。なんとこれ、逆バージョンのワンタンのポップコーン味もある。ポップコーン味って?そっちのほうが気になるよ。

    続きを読む

  • チロルミントビス

    9802 チロルチョコ 100円
    食べたい度:1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星
    Loading ... Loading ...

    ブルーのうすいセロファンに銀紙が透けキラキラと涼しげなミントビス。ビスを中心に上チョコ下ミントの2層となっている。ミント味はあまり主張せずにスーッとアクセントを加える。個人的にビスはいらなかった。

    続きを読む

  • meiji THE Chocolate 6 Collections

    9789 明治製菓 198円
    食べたい度:1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星
    Loading ... Loading ...

    THE Chocolateを食べるのは実は初めて。評判の良さは知っていたものの種類が多くて、どれかを買ったら続けて全種類を食べることになるだろうと思うと、ためらってしまうのだ。コンビニでアソートを見つけたときにはにすぐ手がのびた。6種類のチョコが標本のようなパッケージに収められている。なんという美しさだろう。それぞれ味のバランスや特徴、カカオ度などが書いてある。朝イチには濃厚な、午後には甘いチョコ、と迷う楽しみ。こういうのが食べたかったのよ。売っていたのはわずかな期間だったようだ。THE Chocolateは6種類以上があるようだから、また出してくれないかな?

    続きを読む

  • チロルのパン屋さんアソート

    9781 チロルチョコ
    食べたい度:1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星
    Loading ... Loading ...

    お菓子売り場になぜクリームパンが!?と思ってしまうパッケージだ。チロルのパン屋さんはクリームパン、クロワッサン、カレーパンのアソート。さてこのなかで一番お菓子っぽいクリームパン味から食べてみた。中は黄色いカスタード味だ。クロワッサン味はチョコのなかにサクサクとしたパンを思わせるかけらが練り込まれてバター風味がいい。カレーパン味はカレーペーストとパリパリしたパン粉のようなものが入っている。再現度は満点といえよう。チロルでカレー味をあじわう日がくるとは。いくらカレー好きとはいえ、2粒めのカレー味を手をとるには勇気がいった。7粒入り。アソートだんだん粒が減っている気のせいかしら。

    続きを読む

  • ポテトチップスのり塩

    9775 湖池屋 98円
    食べたい度:1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星
    Loading ... Loading ...

    だれがなんといおうとも、もっとも好きなポテチは湖池屋のり塩だ。いま20%の増量となっている。一昨年(2016)のじゃがいも不作でポテチの品薄が続いたことがあった。それをふまえて「じゃがいも復活感謝祭」通常の60gに12gが増量されている。通常60gとはずいぶん少ないものの、嬉しいことではないか。
    2017年のじゃがいもを使っているということだから、いま増量するというのは、じゃがいもが余ったということなのか?

    続きを読む

  • チロル桔梗信玄餅

    9769 チロルチョコ
    食べたい度:1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星
    Loading ... Loading ...

    どこかかしこまったように見えるセロハンの包み紙をひらくところから、本家の風呂敷をほどく手順にも似ていてワクワクするのだ。銀紙かからでてきたのは、きなこの香りいっぱいのチョコの中央には黒蜜ともちグミ。チロルの人気商品「黒蜜きなこもち」にそっくりでありながら、モチ部分が大きくて柔らかい。たっぷりと仕込まれた黒蜜の濃さもいい。きな粉が飛び散ることなく、一口で食べられる信玄餅だ。

    続きを読む

  • ダース冬のホワイトミルク

    なめらかなホワイトチョコを包んだ冬のダース。特別感あふれるぶんお値段いつもの倍だ。一粒だけニッコリとした刻印があるのを見つけた。たまに入っているのかしら?いままでハートのピノもカエルのカールにも出会ったことがないから嬉しい。コンビニとはいえ趣向を凝らしたチョコが並ぶ楽しみな季節、バレンタインデーが近いと気づく。

    続きを読む

  • ウラキャラコーンカレー味

    9670 東ハト 75円
    食べたい度:1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星
    Loading ... Loading ...

    東京では発売されなくなった某コーンスナックの後釜を狙ったようなウラキャラコーン。もう見かけない気がする。カレー味もあったと、ここに記録しておく。あくまでもキャラメルコーンのカレー味ということも。

    続きを読む

  • 雪の宿濃厚ミルクココア味

    9718 三幸製菓 100円
    食べたい度:1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星
    Loading ... Loading ...

    「雪の宿」といえば、表面に白くかたまったお砂糖がアクセントとなるおせんべい。ふだんは大袋のため、買うのをためらってしまうので、コンビニで小袋を見つけると嬉しい。長方形のおせんべいの表面にかたまっているのは、ミルクココア味だった。さっくりと香ばしくて、甘い。これはもうおせんべいじゃなくて、おしゃれな洋菓子のおやつだ。ところで「雪の宿」と「おばあちゃんのぽたぽた焼」を混同してしまう。メーカーは異なるのに、パッケージの雰囲気が似ている気がする。どちらも甘いおせんべいだしね。

    続きを読む

1 2 3 4 5 248
11 ~ 20 件目を表示 (全 2478件)