GW初日は春のJavaScript祭り #jsfes

2014年4月26日(土) KDDIウェブコミュニケーションズにて開催された「春のJavaScript祭り」に参加した。大型連休の初日となるなか、大勢のJavaScript好きが麹町に集まった。
主催のITかあさんとはWordPressのイベントで知り合った。エネルギッシュなエンジニアでBuddyPressの勉強会でもお世話になっている。私がWordPress以外のイベントに参加するのは珍しく、どんな人達が集まるのか?楽しみにしながらスタッフとして参加した。

jsfes

PHP講座から?

開会前の余興としてITかあさん自らのPHP講座があったため、昼過ぎからちらほらと人が集まり始めた。テーマは、PHPとして真っ先に必要になりそうなメールフォーム送信について。

春のJavaScript祭りセッション

そして本番セッションは、

どれも濃い内容のなか、とくに気になったのはSencha Touch。ちょうどHTML5でスマートフォンアプリを作ってみたいと、勉強を始めたところだったのだ。
ネイティブアプリ向けのObjective-CやJavaを勉強しなくても、いま持っているHTML5とJavaScriptの知識を活かしてアプリが作れるとなれば挑戦したくなる。手始めにおみくじあたりから?なんて考えている。

ライトニングトーク

最後にライトニングトーク(LT)。5分でギュッとしゃべるLTはやはり、どれも印象的で引き込まれる。Canvasを使った2D、three.jsを使った3Dは試したい。

私もLTに参戦!

JavaScript祭り終えて

基礎からフレームワーク、スマホアプリまでと、盛りだくさんな内容となった。JavaScriptは手軽にちょこちょこコーディングすることで、見た目の印象をグッと変化させたり動きをつける面白さがある。それ以外にもいろんなことができたり、その手法やも様々だなーと改めて思った。
なによりも登壇者、参加者含めてJavaScriptへの愛を感じたのだった。
好評につき、スピンオフ企画があるかも!?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。