感想「ゼロからはじめるデザイン」

読みたかったデザイン本「ゼロからはじめるデザイン」を、著者の北村さん(@tah_timing)よりいただいた。{センス不要}というコピーにひかれつつ読んだ。

説明がやさしく、図版も多くて分かりやすい。

zero

レイアウト、造形、色、タイポグラフィ、データなどの章に分かれており、読む順序はなくて(たぶん)パッと開いたページだけを見てもスーっと入ってくる。気になったのは「造形」の章だ。丸や四角が持つイメージ、文字がなくても伝えられる形、マークや記号。身の回りはデザインだらけなんだってことに気がついた。

zero-2

デザインの考え方では、UI/UXにも触れている。ユーザーを考えたデザイン。デザインは見たり触れたりする人のためにあるものだから、見た目だけじゃないのだ。ここは難しい。

プログラマからなんとなくWebデザインにたずさわるようになった私にとって、デザインとはCSSやjQueryと思っていた。それ以外に黄金比やタイポグラフィなど聞いたことはあっても、どこから近寄ってよいのかわからないままだった。そのなかで気づきときかっけをいただいた。
どうもありがとうございます!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。