ドメイン移管やってみた、ただしサーバーは移行しないパターン

当サイトの運営で、懸案となっていたドメイン移管を行った。
ドメイン移管とはドメインを管理する業者(レジストラ)を変更することだ。なぜ懸案になっていたかといえば、面倒(よくわからない)だったから。

このドメインは、私がフリーランスで開業したときにファーストサーバで取得した。経費ゆえ運営費を気にしていなかったものの、その後再就職のためサーバー代はお小遣いから工面することになった。ブログ向けに手頃なさくらインターネットに引っ越すことにした。レンタルサーバーはすぐ引っ越せた。
ところがドメイン業者を変更するには手順がわからず、そのまま運営しつつ10年以上が過ぎてしまった。

ドメイン移管したい

そろそろSSL対応せねば。
おりしもドメインの期限がせまっていた。

現状

  • ドメインはファーストサーバ(現Doレジ)
  • レンタルサーバーはさくらのレンタルサーバ

目標

  • ドメインの管理業者をDoレジからさくらのドメインに移管する
  • レンタルサーバーは変更なし

きっかけ

  • ドメイン管理費が安くなる
  • レンタルサーバーと同じ会社になる
  • 無料のSSL証明書Let’s Encryptを使いたい

手順を確認

なにから始めればよいのか?
まずは両社のサポートページをチェックする。

Doレジ(移管元)の説明

移管先レジストラ(指定事業者)へご申請ください。

さくらインターネット(移管先)の説明

移管承認のために必要な手続きについては現在の事業者へ確認し、当社へ申請をお申込みください。

いったいどっちからやればいいのだ?
またも、やこんなところでつまずきそうになる。

domain-transfer-2

移管元へ連絡

まずは利用中のDoレジから請求が来ていたので、お問合せ窓口のフォームより返信してみた。内容はさくらインターネットの説明のサポートページにあった以下のとおり。

汎用JPドメイン・都道府県型JPドメインの転入
現在の指定事業者からご請求がでている場合は、「有効期限日前にさくらインターネットに転入しますので、そちらで支払います」とお伝えください。移管承認のために必要な手続きについては現在の事業者へ確認し、当社へ申請をお申込みください。

ドメインを管理しているDoレジの説明によると、

[OUT] ドメイン名をDoレジから他社へ移管したい。どうすれば良いですか?
移管先レジストラ(指定事業者)へご申請ください。
通常はレジストラ変更手続きによってネームサーバ情報は変更されません。

「ネームサーバ情報は変更されません」とは、もしかしたら…今回WordPressやデーターベースの引っ越しはしなくてもいいのでは?そういうことか!!
とりあえずは、Doレジへ連絡からスタートした。

レジストラ変更について返信

移管元のDoレジよりお問い合わせの返信があった。

JPドメイン名をレジから他社へ移管するには、まず移管先から
上位機関(JPRS)にレジストラ変更の申請をお願いいたします。

ということで、次はさくらインターネットに連絡する。

移管先で申請

domain-transfer-1

移管先のさくらインターネットにて、登録者番号単位で指定事業者を移す「指定事業者変更」を行う。
Doレジで管理していたドメインは1つだったので、すべてのドメインが対象ということになる。この場合手数料は無料。申請は会員用の[サポート]ページより『メールでのお問い合わせ』を行う。
フォームに設定する項目は以下。

サービス名称 : ドメイン取得
お問い合わせの種類 : JPドメイン指定事業者変更(転入)依頼
申請ドメイン明 : *******.jp

移管先より確認

翌朝、さくらインターネットより「ドメイン指定事業者変更(転入)依頼」の確認メールがくる。
ここから先は連絡を待つのみ。

移管元に書類提出

移管元のDoレジより「レジストラ変更OUT申請確認のお願い」メールがすぐに届く。書類を提出とのこと。指定のPDFをダウンロードして記入、捺印のうえDoレジへ郵送。

移管元受理

提出した書類について「レジストラ変更OUT手続きを承認致しました」と確認メールあり。

転入完了

上記のメールより数時間後、「転入完了の連絡」メールがあった。いつのまにかレジストラが変更になっていた。週末はさみ1周間以内に完了したことになる。サーバーの引っ越しはなかった。
あっけないほど簡単だった!

申請を始めると、移管元と移管先でなんらかやり取りがあり自動的に進むものなのだな。難しいと感じていたのは、「移管」とか「レジストラ」とか用語がわからなかったからだと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。