カスタム投稿タイプでお菓子メーカーを登録して今日食べたお菓子にひもづけるには? #wacja2013

wacja2013

鳥山(@sysbird)です、
WordPress Advent Calendar 2013 6日目のブログになります。Adventとは、キリスト降誕を待ち望む期間のことという。その期間、お菓子が隠された小窓を毎日ひとつづつ開けて楽しむのがAdvent Calendarだ。(昨年よりコピペ)

お菓子にちなみ本日は、私が運営しているブログ「お菓子の虜」にてカスタム投稿タイプを使って国内お菓子メーカーを登録した事例を紹介したい。「お菓子の虜」とはコンビニで買って食べたお菓子を記録するブログだ。いままでに食べたお菓子は2271種類となる。

…続きを読む

WordBench 東京 12月: 「プラグインについて話そう!」Plugin Developers’ Meeting

plugin-developers-meeting

2013年12月2日(月) KDDIウェブコミュニケーションズセミナールームにて開催されたWordBench 東京に参加した。初のこころみとして平日の夜となったなか、東京近辺のWordPress好きが集まった。会場に着くと季節がらサンタ帽がちらほら、私もさっそくかぶせてもらった。

WordBench TOKYO 2014年に向けて

まずはWordBench 東京モデレーター直子さんより今後の抱負をいただいた。
規模が大きくなりすぎてあまり開催できていないWordBench 東京について、これからは月1回の定期開催を目標とし、毎回異なるテーマを設定していきたいとのこと。たくさんの人が WordPress というオープンソースコミュニティを知り、 深く関わっていけるきっかけにしたいと語ってくれた。

…続きを読む

WordBench埼玉Vol.8でアンカンファレンス

wb-saitama-8

2013年10月28日(日) WordBench埼玉Vol.8に参加した。場所は前回と同じく大宮のコワーキングスペース7F。今回は初のこころみアンカンファレンスということで7Fの1/3ほどを借りた小規模位開催となった。

「機能拡張」でアンカンファレンス

今回の大きなテーマは「機能拡張」だ。まずは「機能拡張」に関連して自分がいま気になっていること、聞きたいこをを付箋に2~3枚づつに書いて提出する。そのなかから似たテーマでざっくりと班分けした。
…続きを読む

『現場でかならず使われているWordPressデザインのメソッド』の執筆に参加しました

wp-method-book-1

WP-Dという持ち回りブログのメンバーで執筆した第2弾『現場でかならず使われているWordPressデザインのメソッド』がMDNより発売された。おしゃれカフェのサイト制作を課題として、WordPressのスターター・テーマである「_s」とCSSフレームワーク「Foundation 4」を利用したテーマカスタマイズを紹介している。もちろんスマートフォンに対応したレスポンシブWebデザインにも触れている。

…続きを読む

BuddyPressで街のポータルを作るワークショップに参加

BuddyDEV

2013年10月6日(日)BuddyPressの勉強会に参加した。BuddyPressとはWordPressをSNSとして利用するためのプラグインだ。講師はもちろん、BuddyPressといえばこのひとITかあさん

今回はハンズオン!

BuddyPressってなんだろう?というような勉強会がちょうど1年前にあり、おもしろそう!と思いつつプラグインをインストールすることもなくすごしてしまった。今回は街のポータルを作るハンズオンということでノートパソコンのローカル環境にWordPressの最新版とBuddyPressをインストールして臨んだ。時間ちょうどにコワーキングスペースCo-edoに行くとすでにみなさん揃っていて、もくもくと環境を構築している最中だった。
…続きを読む

「舞台に立とう!」アウトプットするということ

wct2013-4

鳥山(@sysbird)です、いままでに食べたお菓子は2235種類です。
本日お届けしますのは、「WordCamp Tokyo 2013」 運営スタッフのリレーブログです。昨日のITかあさんよりバトンを受け取りました。

WordCamp Tokyoとは

きたる2013年9月14日(土)に「WordCamp Tokyo 2013」が開催されます。WordPressにかかわる初心者からエキスパート、開発者もブロガーも集まる一大イベントです。今年のコンセプトは「舞台に立とう!」なるべく多くの参加者が、いろんな舞台(パネルセッション・アンカンファレンス・ハンズオン・ライトニングトーク・ボランティアなど)に立って楽しんでもらいたい!という願いが込められています。

…続きを読む

style.cssをSassで書く

sass

半年ほど前からSassを使いはじめた。変数や式を交えたプログラム風の記法をコンパイルしてcssを生成するシステムだ。WordPressの勉強会で何度も言葉を聞くうちに興味を持った。いったん手を出したら、もう無しでは生きていけないとも言われるSassである。

環境がWindowsなのでScoutというソフトを使うことにした。動作が少し鈍いものの設定がGUIのため導入が簡単なのだ。
成果物のCSSと違って、Sassは他人のコードを見る機会が少ない。どんな順番でどう書くのがかっこいいのかは分からずも、ネストの記法やCompassを使うだけでも作業が格段に早くなった。プロパティの優先度に迷ったり、このクラスはどこで使われているのだ?と悩むこともない。

…続きを読む

『プロが選ぶ WordPress 優良プラグイン事典』の執筆に参加しました

book1

このたびご縁がありまして、書籍『プロが選ぶ WordPress 優良プラグイン事典』の執筆に参加しました。すでに書店に並んでいますので、見かけたり手に取ってくれた方もいるでしょうか。

豊富なプラグインが魅力といわれるWordPressですが、そのなかから自分にあったプラグインを選ぶのはなかなか大変です。この本では、公式ディレクトリで配布されているプラグインのなかから「これが使いやすくて安心!」というものを厳選して紹介しています。エディタ支援、サイト管理など7つのカテゴリーごとに丁寧に解説していますので、きっと構築の助けになることと思います。

…続きを読む

カスタムヘッダーの画像をすべて取得してスライダーにしたい

bootstrap

テーマでカスタムヘッダーをサポートしている場合、好きな画像をアップロードすることでヘッダー画像として表示することができる。オプションでアップロードしておいた何枚かの画像からどれかひとつを固定で選択するか?、表示するたびにランダムにするか?という設定がある。

このほどTwitter Bootstrap を利用したテーマを作成する際に、ヘッダーにスライダーを設置することにした。そこで、ヘッダー画像としてアップロードされた画像をスライダーに利用できないかとやってみた。スライダーはTwitter Bootstrapに Carousel という機能が付いているので簡単に実装できた。いざヘッダー画像を取得しようとしたところで、意外に手間取った。

…続きを読む