• チロル桔梗信玄餅

    9769 チロルチョコ
    食べたい度:1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星
    Loading ... Loading ...

    どこかかしこまったように見えるセロハンの包み紙をひらくところから、本家の風呂敷をほどく手順にも似ていてワクワクするのだ。銀紙かからでてきたのは、きなこの香りいっぱいのチョコの中央には黒蜜ともちグミ。チロルの人気商品「黒蜜きなこもち」にそっくりでありながら、モチ部分が大きくて柔らかい。たっぷりと仕込まれた黒蜜の濃さもいい。きな粉が飛び散ることなく、一口で食べられる信玄餅だ。

    続きを読む

  • ダース冬のホワイトミルク

    なめらかなホワイトチョコを包んだ冬のダース。特別感あふれるぶんお値段いつもの倍だ。一粒だけニッコリとした刻印があるのを見つけた。たまに入っているのかしら?いままでハートのピノもカエルのカールにも出会ったことがないから嬉しい。コンビニとはいえ趣向を凝らしたチョコが並ぶ楽しみな季節、バレンタインデーが近いと気づく。

    続きを読む

  • ウラキャラコーンカレー味

    9670 東ハト 75円
    食べたい度:1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星
    Loading ... Loading ...

    東京では発売されなくなった某コーンスナックの後釜を狙ったようなウラキャラコーン。もう見かけない気がする。カレー味もあったと、ここに記録しておく。あくまでもキャラメルコーンのカレー味ということも。

    続きを読む

  • 雪の宿濃厚ミルクココア味

    9718 三幸製菓 100円
    食べたい度:1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星
    Loading ... Loading ...

    「雪の宿」といえば、表面に白くかたまったお砂糖がアクセントとなるおせんべい。ふだんは大袋のため、買うのをためらってしまうので、コンビニで小袋を見つけると嬉しい。長方形のおせんべいの表面にかたまっているのは、ミルクココア味だった。さっくりと香ばしくて、甘い。これはもうおせんべいじゃなくて、おしゃれな洋菓子のおやつだ。ところで「雪の宿」と「おばあちゃんのぽたぽた焼」を混同してしまう。メーカーは異なるのに、パッケージの雰囲気が似ている気がする。どちらも甘いおせんべいだしね。

    続きを読む

  • チロルもっちり白いちご

    9716 チロルチョコ 32円
    食べたい度:1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星
    Loading ... Loading ...

    うさぎの餅つきかわいい〜と思ったら「雪うさぎ」という白いちごを使っているそう。ホワイトチョコの中は、大好きな餅グミといちごソースが2層仕立てになっている。希少ないちごをチロルチョコにつかっていいのかしら?と心配になるも、春を運んでくるようなスッパ〜い一粒。

    続きを読む

  • ハッピーターン京都抹茶

    9566 亀田製菓 864円
    食べたい度:1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星
    Loading ... Loading ...

    抹茶パウダーたっぷりのハッピーターンは、昨年に京都で買った。ハッピーターンの地域限定は初めて見た。箱をあけると、1枚づつパッケージされ整列する姿がかわいらしい。ふわふわの緑色がカビに見えなくもないとはいえ、もともとパウダー状の抹茶を合わせるとはいい考えだった。甘さとほろにがもいい。20袋入り、京都駅にて。

    続きを読む

  • 揚一番緑のたぬき風味

    9719 亀田製菓 168円
    食べたい度:1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星
    Loading ... Loading ...

    大晦日、カップそばで年を越す人もおられようか?こちらはマルちゃん緑のたぬき天そばをイメージした揚げせんべいだ。先日食べた手塩屋赤いきつね風味が予想外のおいしさだったので、すぐに買った。とはいえ揚一番という商品に馴染みがないためか、ときめきは感じられなかった。強いていえば、見た目がかき揚げに似てなくもないことか。たぶん期待が大きすぎたのだろう。緑のたぬきのカップそばは子供のころに、やはり大晦日に食べたことがある。カップ麺をぜったいに買うことのない家庭だったが、年末のテレビCMに負けた母が一度だけ買ってきたのだ。今日はお蕎麦に、このおせんべいのっけてみようか。

    続きを読む

  • ばかうけフライドチキン味

    9706 栗山米菓 148円
    食べたい度:1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星
    Loading ... Loading ...

    クリスマスムードのお菓子を今年はじめて見つけたと、おいしそうに湯気のたつフライドチキンの写真につられ手に取った。よく見ればばかうけではないか。いつものせんべいとは異なり、中は空洞でパリッとしている。おっとっとのような形状なのだ。それでいて原料はうるち米。コンソメ味にコショウがきいててスパイシー。まったく別のお菓子なのに、ばかうけというまま発売したのもいい。ばかうけなら買っとくか、という気持ちがないでもないのだ。

    続きを読む

  • 手塩屋赤いきつね風味

    9693 亀田製菓 168円
    食べたい度:1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星
    Loading ... Loading ...

    お蕎麦屋さんの匂いだろうか?真っ赤な袋をあけるとともに甘いような香ばしいような独特の匂いがムッとたちこめた。中のおせんべいは個装もされているのに、隠しきれない香りだ。煎餅にはびっしりと、赤いきつねのスープの粉がくっついている。せんべいに粉をくっつける技術は亀田製菓おてのものだ。いける!ほとんど甘く、ほんのりとしょっぱさがあるバランスがいい。ところで袋の裏にあった説明によると、本家カップ麺の赤いきつねは北海道、東日本、関西、西日本と現在は4種のつゆがあるとのこと。こちらも食べくらべてみたい。

    続きを読む

  • ポテトチップス東京の味もんじゃ焼き味

    9694 カルビー 100円
    食べたい度:1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星
    Loading ... Loading ...

    「JPN 掘りだそう、日本の力。」というキャンペーンで全国47都道府県の味が地域ごとに売っている。聞いたことはあるものの、地元のスーパーで初めて目にした。東京の味はもんじゃ味なのだ。ほとんどソース味なのだけど、このような取り組みはいい。しょっぱい味ばかりなのだろうか?いろいろ探して食べたい。

    続きを読む

1 2 3 4 247
1 ~ 10 件目を表示 (全 2462件)